QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月27日

ステンレス焼き焼きの巻

こんばんわ~♪

今夜の生贄はコチラ
ナイツ・インコネル・フラッシュハイダーレプリカで~す!(メーカー不明)





なんと素材はステンレスです。





そのままでもカッコイイんですが、せっかくのステンレス素材なので・・・

焼きましょう!

ってことで、ご用意したのはコチラ





家の中での作業は大変危険なのでベランダでセッティング!





点火!





おおっ・・・





だんだん変わってきたぞ!





いい感じに・・・













まぁこの辺でやめときゃよかったんですが・・・





いつものごとく暴走ぎみに・・・





なんだか赤くなってきた・・・





あ~あ、赤いよ・・・





冷えても最初のころの黒っぽい感じが・・・・・・・無い!





やけくそで再度加熱!





ん~ん  焼け焦げた感じは・・・・・微妙・・・・・









とりあえず次世代2号機に付けてみた!

















まぁ始めての焼き体験では、こんなもんでしょうか・・・・・

次は何を焼こうかな・・・・・



ウチのクリスマスは・・・・・







ミクさんでした・・・


以下、宣伝

現在オークションにVFC HK416用のカスタムボルトを出品中です!見に来てちょ!
アイコンをクリック!






つつく!


  


Posted by kyon2_CTU at 00:30Comments(4)CQB-R

2012年06月27日

LARUE 14.5インチ アウターバレル

こんばんわ~

またまた前回の投稿から随分たってしまいました・・・・・反省。

ネタは溜まっているのにモチュベーションがぁぁぁぁ・・・

では気を取り直して

今回はまたまたスタンダード用アウターバレルを次世代用に改造します。

素材はmittttsuさんの所で仕入れたLARUE 14.5インチ アウターバレル(シルバー)です。
ガスブロックとガスチューブが付属して、とってもリーズナブルな値段です。





ハイダーレスのマズルフェイスが素敵です。





この部分を次世代向けに改造します。





色がシルバーなので見難いですが・・・
まずは長さをカット





直径も細くします。





アッパーレシーバーと結合





完成





ガスブロックは付属のラルーをやめボルターのロープロタイプに変更。










ハイダーレスのマズルが民間ちっくで気に入りました。


あと話は変わりますがプライムがWAパーツから撤退するみたいなので絶賛追込み漁中です。
とりあえずステンレスのパーツ3点は押さえたので、あとフルサイズのスチールボルトを入手したら完了です。
まぁ種銭が枯渇ぎみなので絶賛ヤフオク放出中なので見に来てやってください。






つづく  


Posted by kyon2_CTU at 00:25Comments(0)CQB-R

2010年02月25日

こぶ外せます

こんばんわ~

AFGレプの第2弾です。 (1.7K)





反対側





バラすとこんな感じ





初期型と比較






















せっかくなんでこぶ無しに・・・






NOVESKEの場合かなりタイトですが装着可





全体的に丸いのでXTMレールパネルとピッタリです。









しかしレプリカ出るの早くないですかねぇ~


PTSは AFG 2nd が出るまでお預けかな・・・



See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:33Comments(9)CQB-R

2010年02月10日

次世代M4用 11.5インチ・アウターバレル

こんばんわ~

いよいよCQB-Rいじりも佳境に入ってまいりました。

大物は多分コレが最後・・・・・かな?

Prime製 11.5inch アルミアウターバレル(リアルタイプ)
            と
Laylax製 次世代M4 ハードバレルベース







スーパーラジコン限定!!!
(10.3インチ、11.5インチ、SOPMOD向け、SOCOM向けの組合せで4種類アリ)





スチール削り出し






純正 10.3inch と比較







ではサイズの比較でも
(アウターバレル)





バレルベース






純正+社外品の組合せではバッチリです。






ですが、社外品×社外品の場合は

キツキツどころか、まったく入りません・・・


だ・か・ら


混ぜるな危険!



しかたが無いので、こんな物ですこーし削ります(薄皮一枚ていど)







削り 終了!







ピッタリ入りました!







ガスブロック、ハイダー装着







ひとまず完成



















CQB-Rの面影は・・・ないなぁ~




いまだ専用バッテリーは未購入っす。



See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:37Comments(15)CQB-R

2010年02月09日

SCOUT LIGHT レプリカ

こんばんわ~

前回までチラ見せだったSCOUT LIGHTのレプリカです。

ELEMENT製 SCOUT LIGHT M600C レプリカ







刻印クッキリ仕様www







お尻のプッシュスイッチは付属のプレッシャースイッチに変更可能







マウント部分







でもってCQB-Rに取り付けるのですが

やっぱりプレッシャースイッチはレールTOPに取り付けたいなぁ~と

こんな感じに・・・・・じぇだい・ますたぁ登場







ですがスイッチを取り付けられるパネルなんて持ってない!

ではコヤツを生贄に・・・







長いのでカット!







カットした断面を修正







アバウトに印を付けて







フライス盤で削ります。







バリを取ったらこんな感じ







完成













10.3インチのアウターだと少し短い。








See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:00Comments(2)CQB-R

2010年02月08日

次世代 + 新型P-MAGレプリカ

こんばんわ~

さてさてやっと我が家にもドラ祭りにてGETした新型?P-MAG(1本0.99K)が届きました。
もうすでにいろんな方が報告されている様にそのままでは使えません。

今回は次世代M4(マグパイプ付き)用に合う様に手直ししま~す。
5本もあるのでできるだけ個体差が出ないやり方でやってみます。

まずは届いたP-MAG (窓から見えるダミカがカッチョイイ)






最初に分解ですが・・・・・めっちゃ固く底のプレートが外れません。

なのでちょっとした工具を自作します。

れしぴはこちら
アルミ平棒 4×15×300
ダボ(棚とかに使うヤツ) 3.5mm




調理方法
ダボの直径をプレートのミゾに入るように修正
アルミ平棒を100mmぐらいでカット
カットしたアルミ平棒にてきとーに穴を2個開けてダボを打ち込みます。

出来上がったのがコチラ
ちょー簡単プレート外しマシーン1号





使用方法はいたって簡単
まぁ押し込んでハンマーでぶっ叩くだけです。
(マガジンの向きが反対なのはご愛嬌)





ものの数秒でこの通り





で分解するとこんな感じ





ダミカがリムまで再現されていて、ちょっとビックリ。





修正方法はいたって簡単。
インナーシャーシを後方に1ミリほどずらします。

取り出したインナーシャーシの先端に1ミリ厚のABS板を貼り付けます。





乾燥後、ヤスリで整形





当然そのままでは外装に入らないので後を1ミリほど削ります。





ついでにマガジンキャッチの部分も削っておきます。





入れるとこんな感じ





次に外装を削ります (赤い部分)





で、底のプレートを付ければ終了なのですが・・・


それでは面白くないので


こんな物を買って見ました。


STAR製 RANGERプレート (グリーンラベル) 10個SET 2.5K





ただしそのままでは取り付けできません。

上がRANGERプレート、下が付属のプレート














マガジンの外装かRANGERプレートか、どちらを削ってもイイのですが
今回は本体側を削ります。

本体下側 (赤い部分)





ココも (どうせ隠れちゃうので大胆に・・・)





完成






5本も作ると・・・ちょっと・・・飽きる






最後にCQB-Rと







See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:10Comments(14)CQB-R

2010年01月25日

CQB-R その5

こんばんわ~

いや~久々に心の芯が折れそうになりました・・・折れたかな・・・

前回の続きです。

先ずは分解




ちょー硬かったので、バイスに挟み込んで・・・




一応仮組では専用ナットはポン付け(対次世代)レールトップは面一でした。




ガイド作成・・・2ミリ厚の透明アクリル板




センターに穴あけ




で、こんな物を作って・・・




後は手でぐるぐる回します。




薄皮1枚残して終了。




面取りして3ミリの角棒でガイド作成




完成




今回レールもフレームもフライス盤の懐では作業出来ない為こんな事に




一応垂直度合いを測ってみたり・・・




※レールにG&PのQDマウントを取り付け、ソレをアングルバイスで挟み込んでいます。


RAS側  (その後ピンはちゃんと切りました)




フレーム側




完成~   (実はココまでで3日かかってます・・・orz)







ほんとスカスカです。




CQB-Rの10.3インチではハイダーの基部がレールの中に・・・




最後に全体でも・・・





作業中にポカミスしまくったのは・・・・・・・ナイショ


See You Next Time!   


Posted by kyon2_CTU at 00:27Comments(12)CQB-R

2010年01月21日

CQB-R その4

こんばんわ~

ドラ祭りでGETしたレールが到着しましたよん!

やっとこれでフロントセクションに着手です。

到着したレールはコチラ

PRO&T社製★NOVESKE10インチぐらい




付属品




実はNOVESKEはこれで3本目だったりしますw
今度のノベスケ10は以前GETしたやつとちょっと細部が違うので比較から・・・

まずは7.25インチから




フレーム側の右・・・かなり違います。




フレーム側の左




フロント側




次は10インチ・オープントップとの比較 (レールカバーが硬くて外れませんでしたw)




上面 10オープンの方はナンバリング無し




今回の10インチはかなり形状が違いますが、かなりイイ感じです。


基本的にNOVESKEのレプリカでは回転防止が再現されていません。
以前購入した2本はアウターバレルを締めこむイモネジを6本ほど追加してガチガチにしていました。






では実物の方を見てみると・・・
Noveske Rifleworks より抜粋




ピンが出てますねぇ




レール側の穴の下・・・ウスウスです。




真横から




上の画像から、ガスチューブの直径を4.5ミリと仮定すると・・・
逆転防止ピンの直径はおおよそ3.1ミリ、レールに入る長さは6ミリぐらいですね。

では手元のNOVESKE10は・・・







穴の開けれる部分の肉厚は3.6ミリしかありません。
3ミリのピンを入れるとすると余裕は0.3ミリ・・・
余裕を見て2.5ミリぐらいのステンレス棒をネットで検索しても
殆んどが3ミリ以上・・・

たまたま半日休暇だったのでホームセンターにGO!

なかなかイイ素材が見つかりません・・・

何軒かのホームセンターを回って・・・諦めかけた時に



ソレは有りました。


材質も選べて

直径も細かく選べます。

理想的やん。




コレ




チョイスしたのはステンレスの2.4ミリ





しかも次のサイズは2.7ミリ

最悪失敗しても2.7ミリで再チャレンジできそうです。


つづく  


Posted by kyon2_CTU at 01:37Comments(13)CQB-R

2010年01月18日

CQB-R その3

こんばんわ!

今日は以前SOCOMカービンの時にやったASAPの取り付けをCQB-Rでやります。
前回は前方配線で楽だったのですが今回は後方配線なので・・・

今回使用するASAPはコチラ





ええレプリカです・・・  デキは今一ですが、どうせ削りまくるのでOK

最初にストックを外すのですが・・・・・全然外れませんがな・・・

仕方なくNETを徘徊すると・・・

こんなん出てきました。

ガンショップFIRST 東京マルイ 次世代電動ガン M4 CQB-R 分解ショー!! その1


いきなりストック外れてるし・・・
思わず「その0」を探しましたがな

まぁ力技で外れましたが・・・トホホ





カバーを外すとこんな感じ





でココから先ですが上の動画ではコネクター端子のハンダを溶かしケーブルを外しています。

まぁ1発も撃たずに分解なんてよくやりますが・・・
さすがにハンダを溶かすのは・・・
ってことで取らずに分解続行。   まさかこの後・・・(ry

端子をチューブから外し





リングを緩めて





ケーブルを避けながらストックチューブを外します





今度はケーブルをチューブに押え付けながらリングを外します





やっとこさ外れました





チューブの外径に合わせてASAPを削ります





後方配線なのでケーブルの逃げ用の分も削ります





左右の出っ張りの内側も削ります





組み合わせるMOEグリップと若干干渉するので下側もちょいと削ります





このレプも本家と同じぐらい ちょー硬かったっす・・・

削り終わったので自動車用タッチペンで塗り塗り





で、分解した逆の手順で組み立て





どうしてもケーブルにキズが付きます





チューブをネジのピッチが7個見える位置まで絞めこみます





配線を沿わせ端子をチューブに取り付け





カバーを取り付け





完成






えーと



素直に最初にハンダを外した方が



100倍マシでした。


一連の作業に


丸1日かかりました・・・orz


もう二度とやりたくないですねぇ~


See You Next Time!


1/19 動画追加

Magpul ShotShow 2009 Part 1

  


Posted by kyon2_CTU at 01:47Comments(6)CQB-R

2010年01月14日

CQB-R その2

こんばんわ~

今日は寒かったぁ~
大阪でも雪が少しだけ降りましたよー

寒さにはめっちゃ弱いんです・・・ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

さてさて頼んでいたパーツが届きましたのでCQB-Rの2回目でーす。

届いたパーツはコチラ





MAGPUL PTS (FDE) 3点SETです。

電動用MOEグリップ





グリップ付属のポリマー製グリップベースとメタルグリップベースの比較
左がポリマー製、右がメタル製








ネジの大きさがぜんぜん違います。





付属のポリマーベースにはモーターのお尻が入りません。





メタルベースの方はこの通り。





なのでメタルベースも一緒に発注したわけです。

お次はポリマー製MOEトリガーガード(AEG)
マグプルマークがカッチョイイです。





先端にPTSの刻印が・・・





組み込むモーターはスタンダードM4から分捕ってきました。
G&P M120モーター





ではでは組込み作業開始でーす。

すでにCQB-Rはこんな状態に・・・






最初にトリガーガードを交換します。



トリガーガードの交換作業でいや~な思い出がある人は一人や二人ではないハズ


そこのあなたっ!



フレームを割っちゃったコトありませんかぁぁぁ




ええ




実は kyon2 も1度割ってます・・・



しかも友人の頼まれ物を・・・(゜ロ゜)ギョェ




ですがもう恐れることはありません!



救世主光臨


ええ


そいつは100均SHOP(300円コーナー)におられました。






えーと、腕時計の金属ベルトを外すツールですね。

このままではピンが細すぎるのでちょっと懐かしいピン代用します。
下がMGキャップに穴を開けるピン(CPカート用)





台座を少し削って調整・・・





台座の真ん中にM4を載せて圧入ならぬ圧出しをします。





するするっとピンが反対側から出てきます。





キズつける事無く無事取り外し成功。





トリガーガードを組み込むときはバイスで圧入します(両手が塞がってたので写真無し)





次にグリップ、モーターを組み込みます。






完成~ MIADグリップと比較





SOCOM と CQB-R








実はまだ専用バッテリー買ってません・・・


See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:15Comments(14)CQB-R

2010年01月10日

次世代 CQB-R

こんばんわ~

今年初のお買い物はコチラ

マルイ 次世代電動GUN CQB-R (FDE)





ええ 今年もM4系しかもで始まってしまいました。
しかも次世代M4は2丁目・・・
これでサバゲの予備機も次世代に移行です。
スタンダードM4はお蔵行きに・・・

実は専用バッテリーも買っていない状況です ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ではでは
あちらこちらでレヴューされていますので、ストックを中心に・・・












端子













レプのACSと比較





けっこうムズかしそうです ( ̄へ ̄|||) ウーム
まぁ最悪はストックそのままで・・・

フロントは総換えですな・・・

コレとか





ココとか





コレも





放出 決定!!!

需要あるのかなぁ~?

あと惜しいのがコチラ





せっかくのFDEなんだから蓋も塗っといて欲しかったねぇ~


  


Posted by kyon2_CTU at 00:05Comments(12)CQB-R