QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2010年02月28日

ダット&レーザー

こんばんわ~

今回は久々のG36ネタで~す。

購入したのはコチラ
キャリングハンドル上のレールに取り付ける
ダットサイトとレーザーのコンビネーションサイト(NB、4.6k)





付属品(本体とレンチが同じ包装紙で包まれていたので本体に小キズがいっぱい・・・)




真中がダットで右側がレーザーサイト





左側面にダット用のプッシュスイッチ(7段階)





背面、右側にレーザー用のプッシュスイッチ





裏側





ダットサイト用電池はココ





レーザーサイト用電池はコチラ





G36Eと合体













ダットサイトはこんな感じ(上下左右調整可)





レーザー点灯(左右のみ調整可)






総評・・・(あくまで個人的感想)

ダットサイトは予想以上に見やすい(スターの2階建てと比較して)
レールに取付ける為に下側に隙間が開く
正面から見てレーザーユニットが剥き身でカッコ悪い。

次世代に取り付けるときにはなんとかするかも・・・(当分買わんけど・・・)


あと・・・・やっと・・・・・


ステッカー量産化計画、スタートしました。



ローランド社製 カッティングプロッター SV-8
http://www.rolanddg.co.jp/product/cutting/cutting/sv-15_12_8.html






まだこんな感じ








See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:41Comments(7)H&K G36E

2010年02月25日

こぶ外せます

こんばんわ~

AFGレプの第2弾です。 (1.7K)





反対側





バラすとこんな感じ





初期型と比較






















せっかくなんでこぶ無しに・・・






NOVESKEの場合かなりタイトですが装着可





全体的に丸いのでXTMレールパネルとピッタリです。









しかしレプリカ出るの早くないですかねぇ~


PTSは AFG 2nd が出るまでお預けかな・・・



See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:33Comments(9)CQB-R

2010年02月20日

C-MORE

こんばんわ~

ずいぶん間が空いてしまいましたねぇ~

決してチョコの食いすぎでお腹を壊してサボっていたのではありません・・・汗

今回も例のごとく例によってドラ祭りでGETしたブツなのですが・・・

出品されたときは「うぉぉぉぉぉっ」と叫んじゃいましたっ!

なぜならこの記事のコメ返しで「しーもあ・しーもあ・しーもあ」って唱えたら・・・


本当に出たでゴザル!


ノンブランド C-MORE レールタイプ (4.4K)





上から






裏側






付属品






でもって MP7に乗っけてみた。














調整方法などはコココレを参照すべし・・・ちゃんと上下左右の調整できましたよん。

かなりイイ感じですねぇ MP7にはぴったりです。






あとこんな物も到着してます!






また眠れない日々が・・・・・




あっー 忘れてた・・・宣伝・宣伝っと


2月21日、心斎橋のサンボールB1FでSASCが開催されます。
もちろんこのMP7で行きますよん。

今回はフリーダムアートさんも来られます。

奮ってご参加下さい。


See You Next Time!   


Posted by kyon2_CTU at 00:03Comments(8)KSC MP7

2010年02月10日

次世代M4用 11.5インチ・アウターバレル

こんばんわ~

いよいよCQB-Rいじりも佳境に入ってまいりました。

大物は多分コレが最後・・・・・かな?

Prime製 11.5inch アルミアウターバレル(リアルタイプ)
            と
Laylax製 次世代M4 ハードバレルベース







スーパーラジコン限定!!!
(10.3インチ、11.5インチ、SOPMOD向け、SOCOM向けの組合せで4種類アリ)





スチール削り出し






純正 10.3inch と比較







ではサイズの比較でも
(アウターバレル)





バレルベース






純正+社外品の組合せではバッチリです。






ですが、社外品×社外品の場合は

キツキツどころか、まったく入りません・・・


だ・か・ら


混ぜるな危険!



しかたが無いので、こんな物ですこーし削ります(薄皮一枚ていど)







削り 終了!







ピッタリ入りました!







ガスブロック、ハイダー装着







ひとまず完成



















CQB-Rの面影は・・・ないなぁ~




いまだ専用バッテリーは未購入っす。



See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:37Comments(15)CQB-R

2010年02月09日

SCOUT LIGHT レプリカ

こんばんわ~

前回までチラ見せだったSCOUT LIGHTのレプリカです。

ELEMENT製 SCOUT LIGHT M600C レプリカ







刻印クッキリ仕様www







お尻のプッシュスイッチは付属のプレッシャースイッチに変更可能







マウント部分







でもってCQB-Rに取り付けるのですが

やっぱりプレッシャースイッチはレールTOPに取り付けたいなぁ~と

こんな感じに・・・・・じぇだい・ますたぁ登場







ですがスイッチを取り付けられるパネルなんて持ってない!

ではコヤツを生贄に・・・







長いのでカット!







カットした断面を修正







アバウトに印を付けて







フライス盤で削ります。







バリを取ったらこんな感じ







完成













10.3インチのアウターだと少し短い。








See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:00Comments(2)CQB-R

2010年02月08日

次世代 + 新型P-MAGレプリカ

こんばんわ~

さてさてやっと我が家にもドラ祭りにてGETした新型?P-MAG(1本0.99K)が届きました。
もうすでにいろんな方が報告されている様にそのままでは使えません。

今回は次世代M4(マグパイプ付き)用に合う様に手直ししま~す。
5本もあるのでできるだけ個体差が出ないやり方でやってみます。

まずは届いたP-MAG (窓から見えるダミカがカッチョイイ)






最初に分解ですが・・・・・めっちゃ固く底のプレートが外れません。

なのでちょっとした工具を自作します。

れしぴはこちら
アルミ平棒 4×15×300
ダボ(棚とかに使うヤツ) 3.5mm




調理方法
ダボの直径をプレートのミゾに入るように修正
アルミ平棒を100mmぐらいでカット
カットしたアルミ平棒にてきとーに穴を2個開けてダボを打ち込みます。

出来上がったのがコチラ
ちょー簡単プレート外しマシーン1号





使用方法はいたって簡単
まぁ押し込んでハンマーでぶっ叩くだけです。
(マガジンの向きが反対なのはご愛嬌)





ものの数秒でこの通り





で分解するとこんな感じ





ダミカがリムまで再現されていて、ちょっとビックリ。





修正方法はいたって簡単。
インナーシャーシを後方に1ミリほどずらします。

取り出したインナーシャーシの先端に1ミリ厚のABS板を貼り付けます。





乾燥後、ヤスリで整形





当然そのままでは外装に入らないので後を1ミリほど削ります。





ついでにマガジンキャッチの部分も削っておきます。





入れるとこんな感じ





次に外装を削ります (赤い部分)





で、底のプレートを付ければ終了なのですが・・・


それでは面白くないので


こんな物を買って見ました。


STAR製 RANGERプレート (グリーンラベル) 10個SET 2.5K





ただしそのままでは取り付けできません。

上がRANGERプレート、下が付属のプレート














マガジンの外装かRANGERプレートか、どちらを削ってもイイのですが
今回は本体側を削ります。

本体下側 (赤い部分)





ココも (どうせ隠れちゃうので大胆に・・・)





完成






5本も作ると・・・ちょっと・・・飽きる






最後にCQB-Rと







See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:10Comments(14)CQB-R

2010年02月03日

Troy Type Battle Sight (NB)

こんばんわ~

今回は前回の荷物に入っていたノンブランドのTroyサイトです。

Troy Type Battle Sight (NB)・・・SETで2.66K





なんとリアサイトのピープ部分とフロントの起っきする部分はスチールです。
ただし動きはかなり渋めです。


裏側にも刻印アリ・・・





あじゃさんの情報によるとOEM(ノベとかラルーの刻印)の場合にだけ裏側に刻印が入るそうで
Troyブランドの場合は裏側に刻印は無しだそうです。


横から







反対側も







全体的にエッジはシャープなのですが・・・


ええ 中華なんで・・・・・・


フギャァァァ な所も 満載 です。


まずはフロントサイト見てっ





多分 Tritiumタイプを再現したかったのだろうが・・・
穴が縦長なのか塗料が垂れているのか解からん。

そしてリアサイト






穴を開ける方向が間違ってないか!!!



えーと 実物でお口直しでも







お次は固定用のネジ出すぎぃぃぃぃ







さらにナナメってる (リア側だけねっ)






さらにさらにお尻のピンが 出すぎぃぃぃぃぃ  気づかずレールに取り付けたら・・・ガクブル







では最後に・・・

フロントサイトのザクリは正常ですが








皆さん、心の準備はできましたか?






リア側は・・・








なんじゃこりゃ!


まぁ気が向いたら修正しますです・・・トホホ


お後がよろしいようで・・・


See You Next Time!   


Posted by kyon2_CTU at 01:39Comments(19)アクセサリー

2010年02月02日

AFGとMBUS

こんばんわ~

やっとドラ祭りの戦利品が届きましたよーん。

4回分まとめてですw








ではまずAFGから・・・(レプリカ 1.6K)






レプなので一体整形です・・・茶色は少しPTSより濃いですね。






お次は、MBUSです・・・(レプリカ 2.38K)

箱も○パクリですね・・・(PTSの箱と比較したかったのだが・・・PTSの箱行方不明・・・orz)






開封シールまで・・・







調整用のレンチは無し







左からPTS、レプ新型、レプ旧型






起きしてみた。







後・・・







裏側・・・







CQB-Rに取り付け。







反対側も・・・







全体像







スカウト・ライトの基部が若干ですが干渉してます。








やっぱりPTSバージョンも欲しいかも・・・



See You Next Time!   


Posted by kyon2_CTU at 01:08Comments(18)MAGPUL

2010年02月01日

HOP調整ツール

こんばんわ!

さてさて、我が家のワムヨン様は全部リア・アジャストのチャンバーに変更しているのですが

なんせHOP調整が正直ちょーメンドくさいです。

こんな感じ・・・





なので今回は簡単調整ツールを作成しま~す。

材料は直径5ミリのアルミ製の棒を少々と1.5ミリの六角レンチ。


まずはアルミ棒を適当に切断します(今回は20センチで切断)







次にバイスに固定し、1.4ミリの刃で中心に穴を開けます(深さ適当・・・1センチぐらい)







開けた穴に丸ヤスリを突っ込んでグリグリします(ちょこっとテーパーを作る)






六角レンチのL型の部分を飛ばします。






切断した断面をヤスリで削り、テーパー状に・・・







最後にバイスに固定し、ハンマーで叩き込みます。






完成!






こんな感じで使います。






HOP最大から最小までわずか数秒で完了します。



えっ、「マッチではHOPが効く前に着弾するやろ!」って突っ込みは無しで・・・




See You Next Time!   


Posted by kyon2_CTU at 00:18Comments(4)工具