QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
オーナーへメッセージ

2010年09月25日

KSC MP7初トラブル

こんばんわワッショイ~どうも私です\(^▽^)/

先日行われたSASCシューティングマッチに参加したのですが

なんと第1ステージでMP7が壊れちゃいました・・・・orz

まぁ第2ステージ以降は友人のMP7をお借りできたのでなんとか棄権せずにすみました・・・感謝!

ボルトが前進しなくなったMP7





さっそく分解します。





取り出したボルトassembly
ものの見事に割れちゃってますw





これを期に社外品の強化?シリンダーを買っちゃおうかと思ったのですが・・・
純正パーツの4倍以上もするお値段にあえなく挫折。

結局KSCのWEBから注文する事に・・・心配性なので2個頼んじゃいました。

祭日に発注→翌日に確認メール、振込み、当日発送→翌々日に部品到着。
送料はチトお高いですが他のメーカーでは考えられないぐらい早く部品をGETできました。
ただこの時点では単なる部品交換のショボイ記事になると思ってたのですが・・・

まずはボルトからシリンダーを外します。






なんとシリンダーの厚みが(旧1.0mm→新1.4mm)変わっています。





直径にして0.8mmも違うとピストンを入れた時の抵抗がまるで違います。

コレってシリンダーとピストンリングがセットになって対策部品じゃないの???

このままバラバラの状態で置いておくのも邪魔なので、シリンダーの内部パーツを移植します。

分解ですが、抜け防止のローレットがしてあるので抜く方向に注意





位置関係はこんな感じ





後から





であれこれ考えていると(小1時間)

なんとなくもう1個のシリンダーが薄いような気が・・・

コレって・・・






そうです・・・2個送られてきたシリンダーですが
1個が1.0mmの旧型でもう1個が1.4mmの新型だったのです。

ん~ん、コレって偶然?ワザと???

KSCにメールをしていますがまだ解答はありません・・・週明けでしょうか?

暫定的に割れたシリンダーと同じ厚みの部品で仮復旧させます。

ボルトへ組込み





作動テスト良好






でもまぁ数百発後にはまた割れちゃうんだろうなぁ~



ゴメン、ちょっとだけグチらせて

実は注文確認メールの後、追加注文があったので何度かメールのやり取りがあったのですが
せめて対策部品があるのなら一言あってもイイんじゃねっ
そしたら一緒にピストンリングも買ったのにぃ

後でピストンリングだけ発注したら送料の方が高いよぅ・・・



See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:39Comments(8)KSC MP7

2010年09月08日

VSRピストン・分解

こんばんわ~

今回はロックさんからの依頼でVSRのピストンを分解します。






分解防止用のピンが打ち込んであります。






削りカスがシリンダーに入らないようにマスキングします。






フライスに固定。






2mm→3mmの順番で削ります。






削り終わったら余り素材を使って分解用のツールを作成します。
レシピはアルミの板とステンのクギ。






穴を開けます。






クギを挿入・・・余剰分はカット。






分解用のツールの完成。






分解できました。






久々のフライスでしたがミッション完了です。

See you next time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:49Comments(6)ミッション