QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
オーナーへメッセージ

2011年07月29日

TOP M4用C-MAGを作ろう!1時間目

こんばんわ!

今回から夏休みの工作始めるよ~♪

排莢式のM4なら、やっぱC-MAG欲しいよねぇ~ってことで・・・

実物はコチラ




実はTOPが発売される前から実物を探していたのですが
国内での入手は絶望的です。

まぁ奇跡的に有っても実物T-1並の値段だと無理なのですが・・・

なので今回はHERO ARMS製の電動用C-MAGをベースに作成します。
(HERO ARMS製は実物を型取しているので少なくとも外装寸法は期待できるハズ)
まぁ中身はフルスクラッチな訳ですが・・・
で、肝心の内部構造ですが、これがググってみてもほとんど資料らしきものが皆無なのですよ。
コレぐらいかな




というわけで、解らん所は創造と現物合わせで作成するので「実物とちゃうで~」てきなツッコミは
勘弁してちょ・・・・・生暖かく見守っていただければ幸いかと。

ではでは、スタート!

すいません、イキナリ全バラ




実物のハウジング部分はプラ製ですが、今回はTOP純正マガジンを流用




フライスでカット




後ろの部分は残します。




次に電動側のハウジングを加工
根元だけ残しマガジンが貫通する様に内側を拡張




組み合わせるとこんな感じ




本体に仮止め




ピコピコ装置もカットして装着




上から




下側




今回はここまで

有休取ったので金土日の三日間ガンバル予定。


つづく

8/5 画像追加




P-MAGが約5ミリ、純正が約6.4ミリ  


Posted by kyon2_CTU at 00:27Comments(22)M4A1

2011年07月26日

シールド・バッテリー導入

こんばんわ♪

やっとウチのチームもリポ化が進んできたので、思い切ってシールド・バッテリーを導入してみました。

完全密封型鉛蓄電池(12V9Ah)WP1236W ¥2500-(送料別)




詳しい性能はコチラ

自動車用バッテリー充電器(密閉型対応)で充電




こんな感じでコンセントの無いところでもバッテリーに充電できちゃいます。




カタログスペックでは、0.8A充電で10時間のキャパなので
1A×2でも4時間はもつハズ。
実際の運用は追加充電なので1日は大丈夫でしょう。

シールド・バッテリー導入のメリット
1、インターバルの間にフルチャージすることでリポ運用時の過放電を未然に防げる
(フルのバッテリーを空にするほど弾数を携行しない)
2、バッテリーの脱着が困難な銃も投入可能
(ノベスケ等の一体型RASに薄型リポを無理やり押し込んでも運用OK)
3、予備のバッテリーは無くても、まぁ大丈夫
(シールド・バッテリーが重いけどね・・・3kg)

バッテリーと充電器合わせても6,000円ぐらいの投資ですね。
チームに1個いかがですか?


つづく
  


Posted by kyon2_CTU at 00:04Comments(13)アクセサリー

2011年07月08日

リダクション by ですだよ工房

こんばんわ♪

以前、長野の異端児ことですだよさんから黒いつぶつぶは頂いていたのですが・・・

やっぱり・・・茶色が欲しいなぁと・・・

ちょうどVFCのパネルを入手したのでお願いしてみました。

2丁分も・・・





ちょ~細かいです・・・マネすんの無理っ!





早速取り付け。

次世代1号機君
















次はTOP君












2丁並べて




これでサバゲでもマッチでもOKですな・・・

本当にありがとうございました m(_._)m

週末のサバゲが、ちょぉぉぉぉぉ楽しみです。

つづく  


Posted by kyon2_CTU at 00:30Comments(6)アクセサリー