QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年08月09日

VFC HK416 その3

こんばんわ~♪

今回はVFCのマガジンにMAGPULのレンジャープレートを取り付けます。

ちなみに実銃用レンジャープレートがポン付けできますが、ゴム素材に穴を開けるのがちょーめんどくさいので電動の多弾数用を流用します。

MAGPUL PTS RANGER PLATE (HI-CAP)





今回、マガジン側は無加工です。

最初にマガジン底部に入れるスペーサーを3ミリ厚のアクリル板で作成





スペーサーはただはめ込むだけです。





レンジャープレート側のネジ穴を直径6ミリまで拡張。





位置関係





装着しネジ止め





ガスの注入穴・・・ど真ん中ではないですが問題無いレベル





完成





この後、友人のを含めて15セット作成し納品したのですが問題発生!

一部のマガジンで個体差といえないほど注入バルブの位置がズレたものがあるのが発覚!
(写真なしでスマン)

そんなわけでFOXにてM4の最新版(Gen2)と同時に入荷したマガジンを入手
(ちなみに不具合が出たので一度交換してもらっています)

M4 GBB Gen2 マガジン





M4 用の色はグレー





放出バルブも変更されています。





注入バルブの位置ですがM4の方が3ミリほど後ろになっています。
(HK416用も一部後方にズレた固体有り)





当然底板も違います。





スペーサーとレンジャープレートの穴を拡張。









注入バルブもギリギリ見える位置









銃に付けると・・・










なんかガスブロのマガジンはレンジャープレートを付けるのが定番になってきたな・・・


つづく  


Posted by kyon2_CTU at 01:02Comments(19)VFC HK416D14.5RS GBB