QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
オーナーへメッセージ

2014年04月26日

VFC MP5 Navy その2

こんばんわ~♪

今回からカスタムパーツを組み込んでいきますね。

まずはボルト回りから・・・
使用するカスタムパーツは3個

CRUSADER VFC MP5 GBB スチールボルトキャリアー



CRUSADER VFC MP5GBB用 CNC強化シリンダー



Azimuth CNC Stainless Steel Bolt Head



最初に鉄ボルトの溶接付近がサビサビなので





サビ落とし





ついでに鉄ボルトの表面は凸凹しているので接触する2ヶ所を予め磨いておきます。



そのままではキツキツでシリンダーが入らないので事前に内側をポリッシュしておきます。
※一旦シリンダーを叩き込むと分解が困難になるので慎重に!



ブラッセン(塗装)とガンブルーを使って仕上げ直し





純正を分解し、ローディングノズルを取り出します。



SUSヘッドと真鍮シリンダーを組立て



いきなり完成の図



ちなみに純正のボルト一式の重量は174g



鉄ボルト+真鍮シリンダー+SUSヘッドの組み合わせた重量は214g




んでもってビシバシ動いたらよかったのですが・・・

ここから地獄が始まりました・・・ハァ

最初にボルトが定位置まで前進しない→SUSヘッドを泣く泣く削るハメに。
やっと定位置まで前進するようになったと思ったら・・・
試射すると・・・・・ぽすん・・・・・とか。
あっちこっち寸法測ったり、何度も組立てし直したりとやったのですが改善せず・・・
破損対策にノズルは予備を買っていたのですが、中身が無いので検証時にいちいち
取り外すのが面倒になってきたので純正のボルトセットを追加購入



予想通り一部純正を混ぜてやると調子良く動きます。
鉄ボルト+真鍮シリンダー+純正ヘッド=作動OK
純正ボルト+純正シリンダー+SUSヘッド=作動OK



何度やっても全て社外品だとうまく動きません。
各パーツづつ計ってみると1mm以下の誤差ですが、合わせるとダメみたい。

次回につづく



  


Posted by kyon2_CTU at 23:18Comments(4)VFC H&K MP5 Navy

2014年04月20日

VFC MP5 Navy その1

こんばんわ~♪

久しぶりに社会復帰して青色吐息なkyon2です。
4ヶ月のブランクは想像以上に体と思考を怠けさせちゃってましたね・・・ハァ~

さてさて、予想以上に就活が苦戦したので再就職が決まった時に思い切ってポチっちゃいました。
発売以来なかなか手が出せなかったVFCのMP5です。

オークションで訳ありの品でしたが程度は上物でした。



正確にはMP5 Navyですね。



マズル



刻印



新型なのでボルトヘッドは一体型です。



一部塗装漏れを発見・・・・・ヽ(≧Д≦)ノ



訳有りの理由はマガジンから音がするでした。



確かに振ってみると中でカランコロンと音がするので早速分解です。
ピンを抜いてアウターケースとインナータンクを分離。



何かインナータンクとボトムプレートの隙間からゴムが出てるwww



気を取り直して放出バルブを外してみるとパイプの様な物が見えますね。



とりあえず2本の割りピンを抜いてボトムプレートを外します。
予想通りパッキンが千切れそうになってました。



音の原因はパイプが外れていただけでしたので接着し元通りに。



マガジンをベタベタと触っていたせいか、うっすらとサビが浮いてきたので
ピカールでゴシゴシやったら・・・・・・・・・やりすぎました (TωT)



さてさて次回からは少しずつカスタムしていく予定。

次回から登場予定のカスタムパーツ達です。



この時期にMP5用のパーツは何処も枯渇気味で、これだけ集めるのに一つの店舗では揃わず
3店舗から通販したので送料が地味に痛かった・・・・・(FOXは現地調達)


つづく
  


Posted by kyon2_CTU at 00:26Comments(2)VFC H&K MP5 Navy

2014年04月15日

GHK AKM その4

こんばんわ~♪

AKMの4回目で~す。



今回はポーランド産の実グリップです。

最初に手に入れたのはコチラ



よく言えばワイルド・・・・・まぁボロボロですな。
取り付けじたいはあっさりとポン付け



次に手に入れたのがマーブルカラーが美しいコチラ





2013年度版のAKMはグリップスクリューが実物準拠になっているのか、2つのグリップとも特に
穴の拡張は必要無しでした。



純正のプラグリップより太くなってしまったのがチト残念ですな。
(純正プラグリップ22.4mm、実グリップ26.0mm)
まぁそれでも電動よりははるかに薄いですが。



今回でAKMは一旦終了です。
このAKMはタクテコには走らずオリジナルなイメージでやりたかったので
後は鉄アウターぐらいで完成です。


つづく  


Posted by kyon2_CTU at 23:49Comments(4)GHK AKM GBB

2014年04月11日

GHK AKM その3

皆さんこんばんわ~♪

さてさてAKMも3回目です。

まずは実セレクター!
オークションで入手しましたが、最初出品主も何用か分からず困っていた時に
某店長にお聞きしたところ「実セレクターはAK47もAKMもAK74も一緒だよ」と言うことで
無事落札したのがコチラ



裏側





純正を取り外し、ネジは超硬かったよ・・・



ご存知のように実セレクターはポン付けできません。
原因はセレクターの部分だけ鉄板が二重になっているから。



加工する部分は2ヶ所、軸の部分とボルトが通過する部分(右が実物)



軸の加工はフライス盤でサクっといきます。



鉄板2枚分です。



ボルトが当たる部分をシコシコ



出来上がったので早速組み込んでガチャガチャしていると・・・

ん、ん?

なんか疲れ目??????

線が二重に・・・



あああああああああ・・・・・・






目の錯覚では無く、ちゃんと二重になっちゃってる・・・


元の純正パーツと比べると



あきらかに出っ張っている位置が違うな・・・・




つづく  


Posted by kyon2_CTU at 23:08Comments(0)GHK AKM GBB

2014年04月10日

GHK AKM その2

こんばんわ~♪

GHK AKMの第2回目で~す。



まずGHKのAKMを手にとってみて最初に気になるのが
バッファーのカタカタ音と銃を床ドンした時にクリーニングロッドが本体に入り過ぎる事の2点ですね。

写真のようにプラ製のバッファーにはあそびがあるのでカタカタ鳴るのです。



バッファーを改良してみました。
まず隙間をレジンで埋め、デッキロックが通過する部分をフライスで削り、背面に2ヶ所穴を開けスプリングを挿入。



作動音を向上させる為にボルトとぶつかる部分に2ミリ厚の鉄板をネジ止め
(実は最初にステン板を試したところ、曇った音しかしなかったのでボツに・・・)



後ろの部分をノーマルバッファーと長さを同じになるようにフライスで切除



組み込むとこんな感じ



カタカタ音もしなくなり、撃った感じも甲高い金属音がしてイイ感じです。

お次はクリーニングロッド!
GHKのロッドは少し短いようでストックを下にして床ドンすると、ロッドが下に下がっちゃうのです。



ロッドの先端はネジになってます。
(多分何かつけるのでしょうが、予定が無いので延長します)



直径5ミリのアルミパイプを適当にカット!



内側を拡張して



合体!



これで床ドンしても大丈夫!




次回はいよいよ実パ逝きます・・・・・・


宣伝でーす。

ただいまプライムてんこ盛り1号機を値下げ断行して出品中!

みにきてちょ!ココです。  


Posted by kyon2_CTU at 00:10Comments(2)GHK AKM GBB

2014年04月09日

GHK AKM その1

こんばんわ~♪

やっと社会人として復帰が決まったのでブログの方もぼちぼち再開です。
まぁお休みしていた間も色々と増殖したので、リハビリを兼ねてスローペースでご紹介です。

復帰、第1回目はこのブログでは初の東側ですな・・・GHK AKMです。
購入は昨年の夏なので2013年バージョンです。



反対側も・・・



木目がキレイ!



以前は電動のAKしか知らなかったのでこの状態でも撃てる事にビックリ!



ココまではあっという間に分解



意外と簡単な構造だったり・・・



私の固体はまったくのトラブルフリーでして、やはり初期型に比べると色々と改良されているのかな・・・



次回からは色々と触った所をご紹介する予定。

★お知らせ★
前回出品したプライム1号機が入札無しで終わっちゃったので
ドドーンと開始価格を値下げして再出品中です。
今回は1回限りの予定なので入札が無ければ終了です。
(これで入札が無ければGUNラックで死蔵させます)
検討中の方はよろしくです。

オークションはコチラ
  
タグ :GHK AKM


Posted by kyon2_CTU at 00:50Comments(0)GHK AKM GBB