QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2014年06月18日

COMP M2レプリカ 補修編

こんばんわ~♪

今日は何処のご家庭でも1個や2個は探せば転がってそうなM2レプリカです。

ウチも2個ほど現役ですが1個はこんな状態に・・・



完全に千切れちゃってます。



でもう一つは千切れこそはしていませんが、白っぽくなっちゃって今にも逝きそうです。



このゴムのパーツといいT-1のゴム製のカバーといい単品で売り出せばいくらでも需要があると思うのですが・・・
何処を探してもなかなか見つかりません(最終手段として実物っていう奥の手がありますが・・・)
ゴム目当てでジャンクの1円スタートでも漁るのもありですが・・・
少し悪あがきをしてみようかと。

ホームセンターで購入したのがコチラ
直径0.81mmのメッシュワイヤー(1m/64円)とアルミ製のスリーブ(1個/14円)です。



20cm程度に切りまして



スリーブを通して圧着します。



残り2ヶ所も同じようにして、余ったワイヤーを処理して完成





んーん、あまりかっこよくないなぁ

次世代2号機に付けてみても・・・微妙



やっぱりゴム探そうかなぁ~


先日、久しぶりにデジイチ引っ張り出したらまったくオートフォーカスが作動しなくなってた・・・

で何年かぶりに中古ですがレンズ購入!



フードこそ小キズがありましたが本体は小キズ一つ無く大変綺麗な状態で、作動もOKでした。
無事EOS君が復活です。


  


Posted by kyon2_CTU at 22:22Comments(4)アクセサリー

2014年06月15日

VFC MP5 Navy その7

こんばんわ~♪

ようやく新しいお仕事にも慣れてきたkyon2でございます。

さてさて今回は最近フレーム作りでお忙しい友人のボーディさんにご無理を言って作ってもらいました!
カイデックス製のMP5用マガジンポーチでございます。



まぁシューティングマッチに行くにはマガジンポーチは必須なわけですが・・・・・
ハンドガンのマグポに比べると長物用はサバゲ用ばかりでマッチ用は入手困難ですな。

裏側



マガジンを挿してみたっ!





さすが作り慣れているだけあって抜き差しのテンションは絶妙でございます。

今回はコスタばりに前用と後用で向きを変えた物を作っていただきました。







さてさてこれで何時でもMP5をマッチデビューさせれるわけですが・・・



後は精神的な余裕が必要www


真空ステンレスタンブラーを購入!これで今夏を乗り切るぞ~




つづく
  


Posted by kyon2_CTU at 22:22Comments(0)VFC H&K MP5 Navy

2014年06月01日

ショット・ショーに行ってきました。

こんばんわ~♪

仕事のプレッシャーで5キロも痩せちゃったkyon2です。

さてさて今回はボーディさんと一緒にショット・ショー春の部に参戦してまいりました。
もちろんお目当ては、待ちに待ったM&Pです!



トリガーの切れやリセット位置なんかはボーディさんが記事にしておられるので参照してね。
※ちなみにTOP写真が同じですが写っている手は私ですwww

なのでコチラは違う視点から・・・・・

まずビックリしたのが前後のロールピンです。



コチラの写真でも解かりずらいかな。



じつはこのピンは薄板を渦巻き状に巻いたピンなのです。
解かりやすい構造はこんな感じ



じつはコレWEもVFCも再現されていませんでした。
マルイが初です。
※ちなみにTROYの実トリガーガードに付属のピンもコレでした。

リアサイトもイイ感じです。



スライド後端のカットはWEとVFCの中間ぐらい。



マガジンバンパーは完璧



さてさてココから残念なお知らせが2点。
まずはスライドストップが亜鉛です(実物は鉄板、WEもVFCも鉄板)


担当者いわく確実にレフティ側でも作動させる為に亜鉛で作ったそうです。
確かにVFCのはレフティ側では落ちにくいですがWEは完璧に作動するので言い訳ですね。
あとマルイの亜鉛の表面処理はお世辞にもイイとはいえない(すぐに白っぽくなる)ので
社外品に期待っす。

次にスライドの「CAUTION・・・・・・・・・・・・」の警告文(操作する前にマニュアル読めやコラ)が製品版でも入らないそうです。
担当者いわく入ってないモデルもあるとか・・・
あじゃさんからのご指摘で修正です。
「CAUTION-CAPABLE OF FIRING WITH MAGAZINE REMOVED」なので
正確には「マガジンを装填していなくても撃てちゃうよ!」です。
なので担当者が刻印無しをモデルアップしたと言うならマガジン・セフティも再現しないとね!です。



んーん、無いと寂しくないですか?



まぁどこかのショップが入れちゃったりするのを期待ですかね。
とまぁM&Pのお話はココまでです。


うん、まぁねM4のGBBについてはかなりの時間、デカ島村さんとお話したのですが・・・
(その節はありがとうございました。)
一点だけココに記載しておきます。
真剣にゲームユースを考えておられるのならマガジンの注入バルブの位置が底で
かつむき身はまずくないですか?プローンしたら確実にバルブが砂まみれになりますよ!
とお恐れながら忠告させていただきました。
デカ島村さんもご指摘の件は初めてだったようで開発に上げておきますと仰っておられました。
まぁバルブの位置は今更無理かもしれませんが
ひょっとすると製品版ではボトムプレートが可動式になってバルブが隠れるかもね・・・


で結局お買い物はコレだけ


何に使う予定もなく買いましたwww


つづく  


Posted by kyon2_CTU at 22:18Comments(0)イベント