QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
オーナーへメッセージ

2017年09月27日

VFC SCAR-H その1

こんばんわ~♪

今回はVFCのSCAR-H GBBを購入しましたのでその1回目です!

まずは全体画像から・・・





レシーバーのアップ。



ボルトストップはこの位置まで。



刻印はリアル刻印。



マズル付近。



フロントサイトを倒した状態。



リアサイト。



ストックは6段階に調整可能、チークピースも2段階に調整可能。



ストックを折りたたみ可能。



折りたたんだ状態での全体像。



マガジンの上部のパーツは黒色(残念)



空撃ち機能付き。



放出バルブと注入バルブ。



グリップを外してみた。



別件で用意していたBCMのガンファイターグリップ(実物)



残念ながらMOD3では微妙に干渉し隙間が開きます。



まぁ削ればいけそうな気もするのですが・・・



変えたとたん「コレじゃない感が・・・」



フォアグリップも悩み所・・・




で、結局のところSCARは「A2グリップ」以外似合わないじゃね・・・ってことで


こんな感じに落ち着きました(爆汗)




つづく

  


Posted by kyon2_CTU at 00:08Comments(2)VFC SCAR-H

2017年09月16日

MP5K用スチールボルト作成!

こんばんわ~♪

今回はMP5K用のスチールボルトを作成しまーす!

一応断っておきますがMP5K用のスチールボルトは何処にも売っていません。

ベースとなるのは今や激レア品のCRUSADER製 VFC MP5 GBB スチールボルトキャリアー



溶接部分のサビ落としは必須です。



純正のK用ボルトと比較





サクッと切断しましょう!



切っただけではリブが無くなってしまうのでリコイルスプリングが止まらなくなってしまいます。

そこでリブに相当する物を真鍮の棒から・・・



旋盤で削りだします。



狙った内径まで広げます。



切り落とします。



部材が完成。



ぴったりです。



ステンレスのシャフトピンを打ち込む為の穴をエンドミルで開けます。



本体に組み込んだ時に見えない位置で3カ所作成。



ピンを打ち込んで塗装し完成!





エジェクションポートから見える溶接痕は最高です!



全体像! あっ言い忘れてましたがコレ、MP5KベースにPDWキットを組み込んだ物になります。




つづく








  


Posted by kyon2_CTU at 22:00Comments(2)VFC H&K MP5K-PDW

2017年09月15日

たくてこーなAKMを作ろう!その6

こんばんわ~♪

内のAKMですが・・・箸にも棒にもひっかからんかった・・・

敗戦記念に張っときまーす!





つづく
  
タグ :GHKAKMMAGPUL


Posted by kyon2_CTU at 00:24Comments(4)GHK AKM(改)GBB