QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2015年02月22日

VFC H&K UMP その1

今更ながらVFCのUMP(GBB)DXを購入!

これで我が家も「NO COMPROMIISE」の箱が3個になりました・・・



DX版の国内バージョンなのでPisconのチューナー付です、合わせてフォアアーム トライレイルセットも購入。



で箱から取り出してみて最初の感想は「軽っ~♪」



今回の忌まわしきライセンス取ってまっせ!とCal 6mm BBの刻印はリアサイト前方に。



DX版はトップレイル付けるから無問題ですがSTD版は・・・・・・・・



お次は純正のフォアアーム トライレイルセットを装着ですが・・・
純正だからポン付けだと思いきやプチ問題発生! 
サイドは問題無かったがロアはスキマがガッツリです。



レイルと密着していない。



突起をフライスで1mmほどカット。



少しはマシになったので今はコレでOK。



お次はマガジン内の例のアレを取り外すのですが、その前にボーディさんから素敵な物を
頂いたので合わせて作業です。

自作弾丸ステッカー



まずはマガジンを分解
注入バルブを外して、ボトムカバーを外します。



ネジを4本取り外すと下のベースが外れます。
リアルな装弾数に制限する棒はカタカタうるさいのでゴミ箱にポイです。



次に放出バルブとピンを2本抜き取ります。



これで上側のパーツが取り外せます。



後は上から棒で押し出せばケースからインナータンクが取り外せます。



位置を合わせてステッカーを貼り付け。



組み立てるとこんな感じ



貼ってないマガジンと比べると・・・・・



後はC-MOREとパーツBOXを漁ったら出てきたショートグリップとレイルカバーを付けてひとまず完成。






つづく

5/8 画像追加



  
タグ :VFCUMP


Posted by kyon2_CTU at 17:47Comments(4)VFC H&K UMP