QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

2020年08月01日

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

みなさん こんばんわ!

カービンから待たされること1週間、ついにCQBが発売されました!

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

会社帰りに引き取ってきたわけですが、いやぁ~カッコイイっす!
観てるだけで白飯3杯はいけますね!

けっこう待たされたので感無量です。

今回は準備していたポン付けパーツを取り付け
レシピは
MAGPUL PTS製 MOEストック
MAGPUL USA製 MOEグリップ
Strike Industriesタイプ LINK CURVED FORE GRIP M-Lok
SUREFIREタイプ M600DF & リモートスイッチ
Haley Strategicタイプ Thorntail2 M-Lok Inline マウント
Aimpoint T-2 レプリカ
GEISSELEタイプ T2マウント

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

さてさてココからが本題です!

なんとこのモデル(ひょっとするとDNAから)からファイアーコントロール方式が変更されました!
初期モデルから続いてきたファイアリングピンロッカーが廃止されているんです。

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

ファイアリングピンロッカー(以下FPL)って何って方はコレです。
※旧モデル

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

分かる方向けに言うと「VIPER TECH方式」に変わりました。
大雑把に言うとWAM4方式でマガジンのバルブロックを取っ払ったヤツ

細かく説明すると
旧モデルは
トリガーを引く⇒ハンマーがファイアリングピンを押すと同時にFPLがファイアリングピンをロック⇒BB弾発射⇒
ガスルートが切り替わりブローバック開始⇒ボルトがハンマーを倒しつつ後退⇒FPLがボルトに押されファイアリングピンのロックを解除⇒ファイアリングピンが後退しガスの放出が止まる・・・

新型ではファイアリングピンロッカーを取っ払った変わりにハンマーの根元にネジが埋め込まれてファイアリングピンの前進するストローク量が調整可能な仕様に変更されています。

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

おそらく長期運用で変形の恐れのあるファイアリングピンロッカーを廃止して故障のリスクを下げたかったのかなと思っています。

ただし今回の変更でハンマーのダウン位置がかなり寝た位置になってしまっています。

新型

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

旧型

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

個人的な感想ですが空撃ちした時の金属音は旧型の方がいいですね。

今後発売予定のM4も全てこの方式に切り替われば2020モデルと呼ばれるようになるのかな。

おそらくですが旧型に新型のファイアリングユニット回りは移植できなさそうなので
VFCには旧型の部品は供給しつづけて欲しいところではあります。

後もうひとつ、URX4のQDマウントですが・・・・・・・浅すぎて使えない!

VFC SR16E3 Mod2 M-Lok CQB その1

まぁ色々と書きましたが

100%満足していますよ!

ナイツ教信者なので。


つづく

この記事へのコメント
おはようございます。
暑くなってきましたね。
新設されたK9部隊の散歩で汗だくになりました。
k7cい4g全裸待機終わってよかったですね。
ハンマー周りが変わっているのですね、最近VFCにGHK co2マガジンを使うのが流行ってるのもこれのおかげ?
私は最近買っただけで満足してマガジンさえ挿してません。
マグプル盛りで賑やかになりました。ハンドガードのスイベル穴が使えないのは、URXを留めるネジだからでしょうか。早くどなたか解決策教えて欲しいです。
ボール盤でさくっと深堀り。難しそう。
OCTのタグが気になります。
Posted by ボブ at 2020年08月02日 08:13
ボブさん こんばんわ!

>全裸待機終わってよかったですね。
ほんと待たされたかいがありました。

>VFCにGHK co2マガジンを使うのが流行ってる
あそことかですよねぇ~私もMP5やAKMでCO2やりましたが、最近は134Aに戻しました。

>ボール盤でさくっと深堀り。
やれなくは無いですが、思案中。

次回は小物パーツをさわります。
Posted by kyon2_CTUkyon2_CTU at 2020年08月03日 22:42
こんちは! ご無沙汰しております〜
何と、またシステム変わったんですね。サードパーティが躊躇するのもよく分かりますw

ハンマー倒れてもボルトに届かず、中途半端な角度のハンマーに勢いよくボルトが衝突しながらハンマーを起こすような作動イメージでしょうか。
耐久性とか作動の安定性とかどうなのかな?と思いますが、その辺はしっかり練られてるんでしょうね。
Posted by あじゃあじゃ at 2020年08月04日 13:08
あじゃさん お久しぶりです!

>何と、またシステム変わったんですね。
そうなんですよ。半年ぐらい前にFOXで試作のハンマーを見せられたときから嫌な予感はしてたのですが・・・

>サードパーティが躊躇するのもよく分かりますw
2年ごとになんか小改良してる感じです。
改良はいいのですが互換性が無くなるのはつらいです。
>耐久性とか作動の安定性とかどうなのかな?
今の所、動作に関しては問題無いので後は耐久性ですね。

いずれにせよ今回の改良がSRだけなのかどうかは次発売予定のM4シリーズが出れば判明しますね。

まぁ色々と書いていますが間違いなくお薦めできる1丁ではあります!
Posted by kyon2_CTUkyon2_CTU at 2020年08月05日 00:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。