QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
オーナーへメッセージ

2012年02月24日

Dueck Defense Rapid Transition Sight

こんばんわ~♪

少し前にRTSの刻印入りレプリカを入手したのでお披露目・・・

RTS(らぴっど・とらじしょん・さいと)














ワムヨン1号機(16インチ)に取り付け・・・














気になるサイトピクチャーはこんな感じ





今回は珍しくポン付け問題無し・・・

もう1個ぐらい買ってもイイかも・・・



つづく  


Posted by kyon2_CTU at 00:30Comments(2)GBB M4A1

2011年05月01日

MAGPUL UBR FDE PTS

こんばんわ♪

さてさて久々のワムヨンネタです。

Gカンオフも近づいてきたのでGBB1号機をなんちゃってプチスナイパー仕様にでも・・・

まぁ あじゃさんのコレとか、ですだよさんのコレとか、lightstaffさんのコレとかに影響されまくりなわけですな・・・

現状はこんな感じ




オシャレの基本は足もとストックからってことで・・・

ずぅーと欲しかったUBRを勢いで購入。




バッファーチューブには「本物には使っちゃらめぇ~」って書いてあったり(笑)




早速組立て~

ロアレシーバーを分解して




バッファーチューブをねじ込み・・・・・・・って

入らなねぇよぅ・・・




えっと PTS なんですが・・・・・

なぜ入らん???

どうもピッチが違うようだ。

試しにエンドーレプ君にはピッタリ入っちゃいますが・・・

???

今までプライム不可なんて話を聞いたことが無いんですけど・・・

急遽、友人からレプリカのバッファーチューブを借りる事に。




ネジのアップ




レプ君なら問題無くねじ込めます。




被せるパーツも問題無し




チークパットは2種類付属。




幅広をチョイス




蓋なし仕様にしてみたり・・・





次回はスコープでも・・・



追伸
16インチアウターバレルが何処行っても無いぞー
どうしよう・・・

つづく  


Posted by kyon2_CTU at 01:59Comments(4)GBB M4A1

2010年10月31日

DD A1.5 Fixed Sight れぷりか

こんばんわ~

いやぁ~今回のブツもドラ氏からの購入ですが
落札から手元に届くまで約2週間ほどかかりました。

ぜっぷさんの記事を見てからずぅ~と欲しかった逸品

Daniel Defense A1.5 Fixed Sight Replica





刻印がそそります。
本体の表面仕上げはアルマイト??? とっても綺麗です。





ダイアルとか小パーツの仕上げは値段ナリかな・・・









全体的によく出来ていますが・・・

もちろん中華パーツなので・・・


お約束?


ココまでの写真で気がついたアナタはエライ!!!



フロントサイトを上から見てみると・・・







えーと、フロントポスト・・・


削る所・・・間違ってませんか?


角が目に刺さるやん!


無理矢理フロントポストを正常な角度に合わせます。






ちなみに友人のは正常だったそうです。


俺のだけ???


当分立ち直れそうにありません・・・・・


気を取り直してGBB1号機に取付け















See You Next Time!

10/31 画像追加

ヘリサート加工だと思います。









実物現行モデル





次はコレが欲すい・・・レプだしてぇ~



  


Posted by kyon2_CTU at 00:47Comments(11)GBB M4A1

2010年06月10日

号外!!!

ついに!

全国1000万人のワムヨンユーザーの願いがかないます!

G&Pがついにやってくれました!

Magpul Gas Blowback Magazine (39rds)





















http://www.gp-web.com/en/productspop.php?pid=2605

なんとレンジャープレートまでとは・・・

御見それしました m(_ _)m

たとえ1マソオーバーでも買わせていただきます。

あっ FDEも出してね♪

See you next time!  


Posted by kyon2_CTU at 23:00Comments(17)GBB M4A1

2010年05月25日

MAGPUL RANGER PLATE その2

こんばんわ~

今回はレンジャープレートの第2弾 「20R編」です!

20Rの底・・・まったくスペースがありましぇん・・・





それと20Rとストッパー、レンジャープレートを並べてみました。





コレ・・・ストッパーの角度的に付かないですよねぇ~

と思って取説をよ~く眺めて見ると・・・





"The Magpul Ranger Plate is designed to work with USGI 30 round aluminum magazines
but can be modified to work with the USGI 20 round aluminum magazine”

これって 「30Rは付くけど20Rは諦めなっ!」 てこと・・・
もしくは 「20Rに付けたかったら改造しなよベイビー!」 なのか???

まぁ 付けちゃうんですけどねwww

まず赤い部分が干渉するのでレンジャープレート側を削ります。





「USA」の文字が無くなる位ガッツリと・・・





次にストッパーをバラバラに・・・





真中の部分をはめ込み斜めに削ります。





最後に後のツメの部分をマガジン側のRに合う用に削ります。










んでもって完成~♪



























あれれ・・・ なんかまだ1個余ってるなぁ~







see you next time!  


Posted by kyon2_CTU at 01:02Comments(8)GBB M4A1

2010年05月16日

MAGPUL RANGER PLATE その1

こんばんわ~

今日はPRO-WINの30Rに実物レンジャープレートを付けちゃいます!


MAGPUL RANGER PLATE 3-PACK FDE(実物)ロスから送料込みで3.9K





本体とストッパー





ゴム製で底の部分に鉄板がインサートされています。





台紙・表





台紙・裏





PRO-WINの底を分解





ポン付けは無理っす。
囲ってある部分が干渉します。

マガジン側





ストッパー側





マガジンスプリングガイドも外します。









マスキングをして





アングルバイスと精密バイスを組合せて





ゴムシートを噛ませて固定





で、この後ガリガリ削ってたんですが・・・

ええ

噛ました部分が甘く・・・


3回ほど外れちゃいました・・・トホホ


さらにバイスを追加し強固に固定





やっぱラウンドマガジンは固定しづらいっす・・・大汗

んでもって削り終了。





コッチは綺麗にいけましたねっ





反対側は・・・

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ





まぁ付けちゃえば見えないんで・・・

ここまででストッパーはこんな感じにハマります。





ですがさらに押し込まないと取り付けできないので
ストッパーを加工します。

角を丸め





足を切断





するとここまで押し込めます。





これでもちょいと足りないのでさらにレンジャープレートの裏側を
彫刻刀で削っています(写真無し)

本体とストッパーの間にスポンジを挟みスプリングの代わりにします。





やっとのことで取り付け









ん~ん カッチョよす。










今回は予想外に悪戦苦闘しちゃいました・・・汗汗汗


20Rはどうしよう・・・・

今回より底のスペースが無いんだよなぁ~


See You Next Time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:43Comments(10)GBB M4A1

2010年05月08日

すーぱーりこいるばっふぁ

こんばんわ~

いつの間にか20万HIT達成しておりました・・・汗

コレも放置気味なブログを見捨てず訪れてくれる皆様のおかげです!

m(_ _)m

これからもよろしゅうに・・・

ではでは今晩はびよんびよーんから参りまする・・・

RA-TECH AW-super recoil buffer (Ver. 2) ・・・狐さんで購入





内容はバッファー、スペイサー8枚、スプリングの3点。





バッファー中央には穴が開いています。





実バッファーと比較





まぁコンセプトはWAのスーパーバージョンと同じかと・・・

アルミボルトと組み合わせると限りなくノーマルボルトのリコイルに近づきます。
ノーマルボルトと組み合わせると・・・そりゃあえらい事になっちゃいます。
弊害としては当然ブローバックスピードはガタ落ちです・・・当たり前ですが・・・
お手軽にリコイルUPをしたい方にはちょうどイイかもしれません。

お次はぜっぷさんに頂いたXiphosレプです。





ご無理を言ってもらっちゃいました。

どーしても欲しかった理由がコレ

BlackHawk Level 2 SERPA Light Bearing for Xiphos





上から覗くと・・・





MEUにはレールが無いので当分お預け





ハンダが外れているとの事だったので・・・修理





暫定で92Fに仮住まい。






ぜっぷさん 本当にありがとうございました!



ああっ マルイ用のキンバーフレームが欲しい・・・


see you next time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:51Comments(16)GBB M4A1

2010年04月30日

PRO-WINマグ 30&20

こんばんわ~

今日は家族サービス(嫁?)もこなしつつ・・・
PRO-WINマグの手直しもしましたよん!

ではでは外見から

あれれ・・・なんか増えてますwww





ええ 20Rもいっちゃいました・・・

気を取り直して・・・

上から





バルブ付近





マガジンキャッチの穴





底のプレート





厚みと奥行きはほとんどWA純正と変わらないので挿入には問題無しです(プライム)
ちゃんと自重で落っこちます。
PRO-WINのマグにはガスルートパッキンがオプションで何種類か用意されていますが
対プライムにはイノカツ用 -0.5ミリがよさそうです。
ノーマルではボルトを引っ張る時に少し引っかかる感じ





すでに色々な所でレポートされているので周知ですが
3点ほど手直しが必要です。

1個目・・・ボルトストップのベロが干渉する。

何度か挿入を繰り返したのでハゲてきてますね。





こんな感じで干渉します。






2個目・・・上から押し込むローダーが使えない

上の間口が5.28ミリしかありません。





3個目・・・マガジンキャッチの掛かりが浅い
(CNCの為、角が丸い)


ではまず上だけ取ります。





取った後はこんな感じ。





フライス盤でサクっと削ります。





ローダーを使える様に6ミリで開けます。





仕上がりはこんな感じ





次はマガジンキャッチの穴の拡張

丸い部分を鋭角にするだけ(リューターを使用)





分解するのがメンドクサイのでマスキングしてガリガリ





ここで一息

30Rと20Rではちょこっと造詣が違ったりする。





30Rの場合、角を鋭角にするだけでキチンと最後まで掛かる








が20Rの場合は角を鋭角にするだけではまだ掛かりが浅い








今日の加工はここまで

ちょこっとだけ試射しましたが、とにかくパワフルです。
社外品マグの中ではピカ一です。
純正旧マグをベランダからポイっとしそうになりましたwww

では最後に・・・






本格的な撃ちこみはアレを付けてからねっ



see you next time!  


Posted by kyon2_CTU at 00:33Comments(18)GBB M4A1