QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年07月13日

マルイ S&W M66 2.5inch その1

こんばんわ~♪

気がつけば、最後の記事からずいぶんと間が空いちゃいましたね(汗)
まぁその間も鉄砲道は邁進いたしておりましたが・・・

今回は当ブログ初のガスリボルバーでございます!

購入したのはコチラ

マルイ S&W M66 2.5インチ



この拳銃の最大の欠点が2.5インチも4インチと同じスクエアバットのフレームですね!

今回は加工後のお姿を先に見せちゃいます!

残念なスクエアバットのフレームをラウンドバットに変更したのがコチラ!



木グリップはHWS製を流用。

前面セレーションとダミーネジを追加!



注入バルブも位置を奥まった場所に変更



背面のセレーション



そして右側もお見せしましょう!



この写真で違和感を感じたアナタは立派なリボルバーマニアですねっ!


通常、ガスタンクをグリップに内臓したリボルバーは全てグリップの取り付けは
両サイドからネジ止めですが・・・




上の写真では右側はナットになってるでしょ!

そうです、グリップスクリューは1本ものなんです。

まだ試作品なのでチラ見せですがグリップを外すと・・・・・






























加工記事はまた後ほど・・・


つづく
  


Posted by kyon2_CTU at 00:16Comments(4)マルイ S&W M66 2.5inch