QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2019年01月20日

VFC HK416A5 その4

こんばんわ!

HK416A5の4回目にして最終回です。
まだ欲しいパーツが2点ほどありますが、入手が絶望的に困難なので・・・

さてさて、DYTACのレイルを装着して3ヶ月目・・・

やっぱり我慢できずに、アローダイナミック製を購入。



もうね、並べると色がまったく違います(上がアローダイナミック製、下がDYTAC製)



インサートが入っているので安心なのですが・・・・・・・



レイル内部にインサートの一部が突き出ています。



当然、ガスブロックと干渉するわけですが、今回はインサートではなくガスブロック側を削ります。



加工後。



無事にレイルを組み込み。



ANGRYGUN製 Geissele ACHタイプチャージングハンドルも合わせて購入。



完成!






で、余ってしまったDYTAC製のレイルですがヤフオクにて出品中です。




よかったら覗いてください。


つづく  


Posted by kyon2_CTU at 00:03Comments(2)VFC HK416A5

2019年01月15日

VFC HK416A5 その3

こんばんわ!

今回はHK416A5の3回目です!
ただし最終形態ではなく途中経過でございます。

Geisseleのレイルが欲しいなぁと思っていた所に飛び込んできたのがコチラ!

DYTAC製 Geissele G Style SMR レール (購入は昨年の9月後半ですな)



お値段はなんと6800円!



確かにお安いんですが、アローダイナミック製に比べると以下の点が劣ります。
付属品は一切無し(サイドレイル、ネジ、バレルナットは別売)
レイル右側にGeisseleの刻印が無い
トップレイルにナンバリングが無い

とどめに色がね・・・完全にブロンズです。



サイドパネルも同時に購入(1600円)



当然、純正レイルを外すとフロントサイトも一緒に無くなるわけで・・・



バックアップサイトは色々と悩んだのですが・・・

HK416のマルイ純正をヤフオクでGETしました。



当然黒だと違和感バリバリなので、塗料を求めて日本橋へ

ボークスで見つけました!



ほら、ちゃんと「RAL8000」てなってるでしょ(笑)



で、バラバラにして



シコシコして塗りました。



で取り付けですがバレルナットはVFCの場合は純正をそのまま使用します。

お約束のガスブロックは加工必須です。(アングルバイスが超便利)



加工後。



レイル固定用のボルトは純正をそのまま使っても良かったのですがブロンズ色を逆手に取って
バイク用品でドンピシャのボルトを発見



レイルを取り付け!



サイドレイルは短いの2個を下側に、中ぐらいのを左サイドに取り付け。



VFC製 HKバーティカルグリップ TANカラーも購入して取り付け。




今回はここまで。


やっぱりね・・・


あの色が・・・・・・


つづく  


Posted by kyon2_CTU at 23:01Comments(5)VFC HK416A5

2018年03月26日

VFC HK416A5 その2

こんばんわ~♪

さてさてA5ですが、色々と盛っていきます!

まずはライトです。

他のARからM720レプをぶんどってきました。



ナイツタイプのQDスリングマウントを追加購入。



パーツボックスを漁ったらMAGPUL RSAのレプ発見。



ライトはこんな感じでマウント。



配線は雑な感じで・・・



上から見るとこんな感じ。



お次は使いにくい純正のスリングマウントを交換!



まずはテイクダウン。私の個体はテイクダウンピンを外すだけでテイクダウンできました!



バッファーチューブの先端は凝った作りになっています。



問題無くポン付け。



全体像はこんな感じ。






つづく  
タグ :VFCHK416A5M720


Posted by kyon2_CTU at 00:04Comments(2)VFC HK416A5

2018年03月22日

VFC HK416A5 その1

こんばんわ~!

今回はタンスキーとしては外せないHK416A5(TAN)です。

FOXで予約していたのですが色々と諸事情が重なり引き取りに行けたのがATPF3月大会の前日というタイミング!



すでにHKタイプのレイルカバーが付いていますが・・・

とりあえずUMP45からC-MOREとHKバーティカルグリップをぶんどって大会に参加しました!



使ってみた感想ですが、リコイルもいい感じで、見て良し!さわって良し!撃って良し!
箱出しで問題無く使えましたし、かなり気に入りました!
当分の間ATPFのお供になりそうです。

マガジンですが付属のHKマグと以前に購入したHKマグで刻印に差があります。
左から付属のHKマグ、1年以上前に購入したHKマグ、Vマグ。



HK416A5はハウジングのカットラインがARと同じ角度になったおかげでVMAGも問題無しで装填可能です。
(挿入感はキツキツですが・・・)



さてC-MOREもTANカラーを買いなおしました。
今回の物はフードが付属していました(使わんけど・・・)



パーツボックスを漁ったらBCMのショート(レプリカ)とラダータイプのレイルカバー発見!
※VFCさん!G28に付属しているTANカラーのバーティカルグリップ単品販売してくれー
 新型をモデルアップしてくれたら神!



今回、HK416A5に付いているグリップは以前の物と比べてフィンガーレストが無くなっているのですが
個人的には以前購入したHK純正のVariant 2のほうがいいですね。
※実物はコチラ




そこでSCAR-Hの記事で残念な結果だったBCMのMOD3が復活です!



まずは純正グリップのコンパートメントの蓋を外します。
 Oリング用溝はあれどOリングは付いていないです。実物はコチラ



ネジの取り外しは5MMのヘックスですが電池収納用のリブが邪魔をして普段使用しているツールが使えません。



仕方が無いので新規でツール購入。
※上のマルチルールのジョイント部分が干渉したのでした(泣)



無事、取り外せました。



一旦完成!





つづく!  


Posted by kyon2_CTU at 00:15Comments(4)VFC HK416A5