QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2019年03月10日

VFC G3A3 GBBR その3

こんばんわ!

今回は内部パーツをスチールパーツに交換です。

CRUSADER製のスチールトリガー、スチールハンマー、スチールシアーです。



まずはロアレシーバーを取り外します。



セレクターをこの位置まで上げるとセレクターを取り外せます。



セレクターを外すとトリガーボックスを上に引き抜きます。MP5とは違い全てのパーツが黒染めされています。



上から覗くとこんな感じ。ハンマースプリングはけっこうよじれてますね。



下から覗くとこんな感じ。



ちなみに各パーツの名称はこんな感じ(HK PARTSより)



最初に Ejector Lever を取り外します。



次に Hammer を外します。



Release Lever を外します。



上から覗くとこんな感じ。



最後にトリガーとシアーを外します。



後は逆の手順でスチールパーツを組み込みます。

完成。



特にすり合わせも必要無くポン付けでした。


つづく  
タグ :HKG3A3GBBR


Posted by kyon2_CTU at 21:54Comments(2)VFC H&K G3A3