QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 29人
オーナーへメッセージ

2021年02月15日

Colt M727 アブダビカービン GBB その4

ようやく続きが書ける精神状態に回復したのでアブダビの4回目?最終回?をお届けします。

元々FOXの常連さんの知り合いのアルマイト屋さんにてハードアドナイズド施工をお願いする予定でした。
当初お店を通じて現物の受け渡しをする予定でしたが色々諸事情があり結局は業者さんを紹介され自分で連絡を取る事に。
で、諸々の依頼内容や写真も添えてメールするも、まてどくらせど返信無し。
しかたが無いので大阪府内の個人持ち込みできそうな業者さんを10件ほどピックアップして連絡するも
ハードアドナイズド処理はハードルが高かったのか?返事が来なかったり金額が折り合わなかったりで
結局依頼には至りませんでした。

諦めて塗装で行こうかと思っていた時にマッチ仲間の友人からナ○サ○○ジ○○トさんを紹介されました。

ナ○サ○トさんはアウターバレルのワンオフ加工等で前々から知ってはいたのですが、改めてブログを拝見すると
アルマイト加工も受け付けているようでした。

まぁお高いのは覚悟の上でメールをして何度かやり取りした事で、色々と分かってきたことがありました。
まずハードアドナイズド処理は70及び60系の鍛造なら着色可能だがアルミダイキャストの場合、色がうまく乗らない事。
うまく着色できなくても「仕上がりは仕上がり」なのでそれで納品します、通常のアルマイトなら着色可能ですとの事でした。
ここで予想はしていましたがアルマイト施工はおそらく外注のようです。

金額も金額でしたし、ハードアドナイズド処理を依頼して色が乗らなかった時のリスクも考え
今後のお付き合いも見越して、通常のアルマイト処理を下地処理も含めまるごと依頼することになりました。

依頼した際、コルトマーク右上のR(登録商標)マークは元々小さく堀も浅いので下地処理(ブラスト)で薄くなるかもしれませんと言われましたが
まぁ黒色に染まってくれればそれぐらいのリスクはしょうがないかなと思いました。

正直依頼した時には、銃関係を色々と加工され経験も豊富そうなので安心していました。



待つこと1か月ほどで施工完了のメールが届きましたが内容は・・・・・でした。


「仕上がりは仕上がり」なので黙って振込し


依頼物が返却され、無心で組み上げました。










Colt M727 アブダビカービン GBB その4







まるでパーカー仕上げ?   いやいやめっちゃ薄いやん!


Rじゃなくて、お馬さん消えかかってるやん!


むらは有るし茶色く変色している箇所も・・・・・









これ、実物を肉眼で見るともっともっと薄いし醜いです。





とりあえず先方から来た完了メールを原文のまま載せます。

----------------------------------------------------------------//////

アルマイト出来ました。
少し薄いですが黒色にはなりましたが下地と材質の問題と思いますが
仕上がりは余り綺麗ではありませんでした。
ADC製品の表面を少し削った様ですので内部成分等が出たのかもです。

----------------------------------------------------------------//////



>下地と材質の問題
いやいや下地処理もおねがいしたやん。
施工したのそっちやん。
材質の問題って元々の製品状態ではアルマイト着色できてるやん。

>ADC製品の表面を少し削った様ですので内部成分等が出たのかもです。
表面を少し削った様ってそらブラスト処理してますやん。
アルマイト施工の前には必ずショット当てるんじゃないの?
内部成分等が出たのかも・・・・・・・内部成分って何?この辺り詳しい人が居れば教えて欲しい。






ふぅぅぅ





まま冷静に冷静に・・・・・・・・・






アブダビ大好きなんです。

実ア○パー手に入れてからの 作るぞーーー!のワクワク感。

初めてアッパーとロアを合わせた時のドキドキ感。

何度、BHDを観て興奮したことか。







熱い熱いあの気持ちは・・・・・・・・・今はもうありません。





今後、このアブダビカービンをどうするかも予定は真っ白です。





同じカテゴリー(VFC M727 GBB)の記事画像
Colt M727 アブダビカービン GBB その3
Colt M727 アブダビカービン GBB その2
Colt M727 アブダビカービン GBB その1
同じカテゴリー(VFC M727 GBB)の記事
 Colt M727 アブダビカービン GBB その3 (2020-11-23 22:55)
 Colt M727 アブダビカービン GBB その2 (2020-07-26 21:36)
 Colt M727 アブダビカービン GBB その1 (2020-07-12 23:23)

この記事へのコメント
鋳物のアルマイトはそんなものです。かなり昔に、有名ブロガーの方がアルマイト失敗してました。アルマイトは鍛造品か削り出し品に限ります。
Posted by あ at 2021年02月16日 12:09
あさん コメントありがとうございます。

>鋳物のアルマイトはそんなものです。
ん~ん、世の中アルミダイキャスト製のアルマイト加工品はゴロゴロあるわけで・・・どうでしょう。

>有名ブロガーの方がアルマイト失敗してました。
自家製でしょうか?まぁ自分で加工ならしょうがないですが
決して安くない金額で依頼しているので「そんなもの」では私は納得できないですねぇ

記事を投稿してから色々と調べましたが結局の所
素材うんぬんよりも施工業者の技術力の差ではないでしょうか。

せっかくコメント頂いたのにこんな返ししかできずすいません。
Posted by kyon2_CTUkyon2_CTU at 2021年02月17日 00:34
ご無沙汰しております。
最近、バイクばかりで銃触っておりません。

自分も以前、鋳造モノには泣かされました。
ブログに載せずに闇に葬ったものもいくつかw。

仕事柄からですが樹脂成型用の鋳造型のシボ加工でもムラがでるので結構嫌がられます。
切削型だと、問題が出た記憶がないです。

その道のプロではないので詳細は分かりませんが、エッチングの時点ですでに深いところや浅いところが出てしまうんでしょうね。
着色についても、国内だと使用できる着色材料が環境規制等により使用できないようなものが使われてたりしてそうです。
そのあたり差かなぁと考えてみたり。
Posted by ぜっぷ at 2021年04月17日 14:57
ぜっぷさん お久しぶりです!

>最近、バイクばかりで銃触っておりません。
おおおもったいない!今年はGBBでFALやUZIも出る予定です。ぜひ戻ってきてください!

>鋳造モノには泣かされました。
アルマイトだけは業者に頼むしかないので、歯がゆいですね。
やはりセラコートがいいのかもしれません。
Posted by kyon2_CTUkyon2_CTU at 2021年04月25日 23:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。