QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年10月16日

VFC SR16 GBB その5

こんばんわ~♪

今回は後回しにしていたKACタイプのスリングマウント(電動用)の組み込みです....難易度かなり高め(笑)



電動用とガスブロ用では内径がまったく違う事に加えガスブロ用には必要な
フレーム側への凸とバッファーチューブ側への凸も電動用にはありません。



さすがにこんな形状の物をバイスで掴むわけにも行かず、まずは加工に必要なジグを作成します。
最初にマスキングして



シリコンバリアーをたっぷりと塗ってブロックの中に配置します。  この後、悲劇が・・・



レジンキャストを流し込みます。  この時は120秒硬化タイプだから隙間からは漏れる前に硬化が始まるハズとかってに思っていました。 orz



ハイ 漏れ漏れです(泣)



周りのブロックもガチガチに固まってしまったので、ブロックを粉砕して救出。



中心に穴を開けアルミの角材とボルトで連結させます。



アルミの角材をバイスで固定、レジンブロックを回しながら内側をフライス盤で削っていきます(良い子はマネしないように)



作業途中・・・いつもより慎重に削っていきます。



内側の削り作業完了、ついでに溝加工と穴あけ&タッピング加工もすましておきます。



アルミの板からバッファーチューブ固定用の凸を作成。



次にロアフレーム側に入る凸を真鍮の棒材から旋盤を使って削り出します。



スリングマウント完成です!



ナイツのトレードマークが眩しいです!



現物あわせで凸を作成したのでまったくガタはありません。




残るピースは後1個!

つづく






  


Posted by kyon2_CTU at 00:01Comments(2)VFC SR16 GBB