QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

2014年03月29日

プライム盛り沢山なワムヨン1号機

こんばんわ~♪

現在オークションに出品中のワムヨン1号機をご紹介です。
オークションはコチラ

コレまでにワムヨンをいじりまくってきた集大成ですな。
全体像_左側
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



全体像_右側
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



アッパーレシーバーはプライムのMUR-1でNoveske刻印です。
レシーバー本体の色はいわゆるプライム・ブルーと呼ばれる少し青味がかった色合いです。
ボルトフォアードアシストが入る部分は真っ黒です。
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ロアレシーバーはプライムのMAGPULレシーバーです。
コチラの色合いも真っ黒ですが上記ボルトフォアードアシストが入る部分の黒色とはまた違います。
マガジンキャッチはプライムのアンビ仕様、トリガーとボルトストップはLCTのスチール削り出しの逸品。
個人的にLCTのトリガーは数ある互換パーツの中では最高だと思います。
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ハンマー&シアーはプライムのステンレス
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



リコイルバッファーはVLTORの実物です。
プライム盛り沢山なワムヨン1号機




チャンバーはプライムのマルイバレル用、バレルエクステンションもプライムのステンレス
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ボルトはプライムのステンレスのVN仕様
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ノズルシェルはRA-TECHのプラの最新バージョンでNPAS仕様、ノズルチップはスチール
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



このボルトを組み込んだ後は試射程度しかしていないので裏側はこの通りキレイです。
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ボルトの延長パーツはオプテックディラー製で素材はアルミ
この延長パーツはアッパーを閉めた時にわずかにリコイルバッファーを後ろに押す設計なので
バッファリテイナーに無用の負荷をかけないようになっています。
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



チャージングハンドルはプライムのPRI仕様
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ラッチ部分だけ赤紫色化しています。
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



バレルはプライムのNOVESKE Type 14.5"/16.5"ステンレスアウターバレル
元々は汚れが付きやすいブラスト仕上げでしたがプリッシュ仕様に仕上げ直し
フラッシュハイダーはG&PのA2タイプ スチール
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ガスブロック
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



未使用の14.5用のバレルパーツ、こちらはブラスト仕様のまま
プライム盛り沢山なワムヨン1号機




レイルはSOCOM GEAR Daniel Defense MK18RIS II 9.5"/カラー:DE
加工記事はコチラ
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



MAGPUL PTS RVG/カラー:DE
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



グリップはMAGPULのMIAD (FDE) フルセット、もちろん実銃用の実物です
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



フルセットなのでトリガーガード一体パーツもあります
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



おまけで5.56mmダミーカートも3発お付けします
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



ストックはMAGPUL PTSのUBR(FDE)
※付属のチューブがPRIMEレシーバーに適合しない為チューブのみレプリカを使用
加工記事はコチラ
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



MAGPULロゴはカッティングシートで作成(ステッカーなので乱暴に取り扱うと剥がれます)
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



マガジンはProWinの20連マグ(初期型)にMAGPULの実レンジャープレートを移植
加工記事はコチラ
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



スコープはNBのリューポルドM3のレプリカ、マウントはG&Pのナイツレプリカ
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



バトラーキャップは前後とも実物です。
プライム盛り沢山なワムヨン1号機


プライム盛り沢山なワムヨン1号機



G&P WA Steel Forward Assist
固定サイト Dueck Defense RTS(レプリカ)のリア側
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



固定サイト Dueck Defense RTS(レプリカ)のフロント側
プライム盛り沢山なワムヨン1号機



少々スタート価格がお高いですが、ワムヨン事情が下火な今、これだけのパーツを集めることは不可能に近いと思います。

皆様のアクセスをお待ちしております。





同じカテゴリー(WA M4)の記事画像
SOCOM GEAR MK18 RISⅡ FDE
激安マガジン
ナイーツなフロントサイト
4丁目その4
4丁目その3
4丁目その2
同じカテゴリー(WA M4)の記事
 SOCOM GEAR MK18 RISⅡ FDE (2010-06-10 00:02)
 激安マガジン (2009-12-27 00:54)
 ナイーツなフロントサイト (2009-10-28 01:00)
 4丁目その4 (2009-10-27 01:57)
 4丁目その3 (2009-10-26 00:11)
 4丁目その2 (2009-10-25 01:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。